塾の先生のつぶやき

<< 2020年から小学校で英語教育が始まる?? | main | 支離滅裂だけど…責任を負いたくない日本の権力者たち >>
事実は小説より奇なり 「疑惑か真実か」

事実は小説よりも奇なり「疑惑かそれとも真実か…もみ消される秘密」

 

森友問題で揺れる国会、安倍首相が昨年2月「自分や奥さんは全く籠池氏と全く関係ない。もし、関係があったら、総理を辞め、国会議員も辞める」と豪語したときから、高級官僚たちの隠蔽工作(忖度)が始まった。あの時、正直に認めていれば、自殺者まで出す必要もなかったのに…安倍氏の判断が行政を歪めることになった責任は一番重いと私は感じています。賢くて、真面目な公務員が嘘を通すことに専念せざるをえない状況を作ったのです。なぜ「それはおかしい、できません」と突っぱねなかったか?まさにパワハラの世界です。権力による隠蔽工作はドラマの世界だけではありません。次の記事も同じ構造です。こちらも安倍首相や麻生副総理などが絡む事件ですが、警察や検察がどこまで踏み込めるかわかりません。だって、彼らも権力のピラミッドの中の一機関だからです。

 

詐欺で逮捕「スパコン長者」の危険な人脈 山口敬之のスポンサー、麻生副総理ともお友達

12/13(水) 8:00配信

 ベンチャー企業社長を巡る“事件”が話題を呼んでいる。師走の初めに、東京地検が詐欺容疑で逮捕した「スパコン長者」は「麻生副総理」ともお友達。しかもあの「準強姦記者」山口敬之氏のスポンサーで、3人の間には、実に密接な「繋がり」が垣間見えるのである。
 ***

 12月5日、東京地検特捜部に逮捕されたのは、都内のベンチャー企業「ペジーコンピューティング」(以下、ペジコン)の齊藤元章代表(49)である。
 司法記者が言う。
「容疑は、齊藤代表と同社の役員が、経産省所管のNEDO(ネド)(新エネルギー・産業技術総合開発機構)から受けた助成金を騙し取ったというものです。金額は、4億3100万円と多額に上りました」
  当のNEDOによれば、
「ペジコンには、平成22年度から平成29年度まで、計5つのプロジェクトについて助成金を支給しています。合計の金額は、35億2400万円となります」
 というから、被害額は今後、さらに膨らむ可能性もある。
「注目の経営者」から一転、「容疑者」となった齊藤氏は新潟大学医学部を卒業。東大大学院時代にアメリカで医療機器ベンチャーを立ち上げた。

 もちろん助成金の原資は税金。重大事には間違いないが、これだけなら、一企業家のスキャンダルで幕を閉じそうである。
 ところが、だ。
「なにしろ、齊藤社長を取り巻く人脈が多種多様。その中には、かなりの“有名人”が見え隠れする。ガサ入れの成果次第なのでしょうが、特捜部はそちらへの意気込み、色気を見せている節もあるのです」
 その一人が、山口敬之氏。言うまでもなく、元TBS
のワシントン支局長にして、安倍首相ヨイショ本の著者として名高い。何より、本誌(「週刊新潮」)が繰り返し報じてきた、伊藤詩織さんに対する準強姦疑惑で、一時は逮捕状まで出されるほど追い込まれた“渦中の人物”である。
 永田町関係者によれば、
山口さんは齊藤社長と、TBS
時代から極めて昵懇。昨年TBSを辞めた後には、ペジコンの顧問にしてもらい、多額の顧問料を受け取っています。今年の4月、齊藤社長が企業セミナーの講師として招かれ、『経営環境の激変』について講演をした際のこと。そこに“知人”として参加したのが山口さん。」 というから、その蜜月が窺われるのだ。
「2人のズブズブぶりを象徴する事例が、山口さんの“自宅”の件ですよ」
 とは、別の永田町関係者。
「山口さんはTBSを退社後、都心の超高級ホテルの一室に自宅兼事務所を構えましたが、この部屋のもともとの借主が齊藤社長と言われています。要は、齊藤社長がホテルから部屋を借り、山口さんに使わせてあげたと見られているのです」
  齊藤社長の“力添え”あってこそのことではないか、と言うのである。 そして、この2人の先には、更なる「大物」が連なっている。「麻生副総理兼財務大臣です」(同) そして、
山口さんが、この齊藤社長を麻生大臣に繋いだのです。そもそも、山口さんは安倍総理以上に麻生さんとの関係が有名。山口さん自身、著書の中で“(第1次政権時の)『安倍辞任』を麻生が電話で知らせてきた”と自慢げに書いているほど。山口さんは、麻生さんと六本木のバーで呑んでは、齊藤社長の著書を持って、スパコンの重要性を熱く訴えていました。麻生さんも十分に関心を持っていましたね。昨年7月、麻生さんは、理化学研究所を訪れ、スパコンを視察していますが、それは理研とペジコンなどが共同開発したもの。案内役に立ったのが齊藤社長でした」

 政権中枢に衝撃が走った今回の捜査。特捜部はパンドラの箱を開けることになるのか。「週刊新潮」201712月14日号 掲載

 

、助成金詐欺の齊藤氏、準強姦罪で問われた山口氏、そして、麻生副総理の関係は以上の通りです。

山口氏の事件は逮捕状まで出されたのに不起訴処分となりました。お友達内閣による様々な不正が権力の下で公然と行われているのです。新設獣医学部の加計学園問題も決して公平ではなかったと勘ぐってしまいます。結局は権力の象徴である安倍首相を取り巻く人たちが権力のもと美味しい汁を国民から奪っているのではないでしょうか?ただし、もし報道されていることが事実であればの話ですが…

 

追伸 佐川元国税庁長官が国会で証人喚問されました。「刑事訴追の恐れがあるため、お答えを差し控えさせていただきます。」と質問を拒否、その数56回、野党議員は肩透かしされました。想定内の結果です。昔、ロッキード事件(田中角栄氏への贈賄事件)のときの証人喚問で「記憶にございません」を連呼した小佐野氏を思い出しました。この証人喚問では何も解明されないことはもう分かり切った事実なのに…野党のパフォーマンスなのでしょうか?

 

三権分立など日本にはないのです。国会が最高機関と憲法でうたっていますが、現実は行政権を掌握している内閣が一番強いのです。今回の件も、内閣が司法(刑事訴追をする検察側)をおさえてしまえばすべて闇の中です。実際、元TBS山口氏の伊東詩織さん準強姦事件は不起訴処分となっているのです。野党の皆様も国会で追及できないのです。まして、一国民は内閣(政府)に対してなすすべがないのです。選挙を通じてのみ政府を倒すことができるのです。だからこそしっかりと国民は公平に教育され、正しい判断力を身に着けなければならないのです。公明党が一生懸命「教育の無償化」を訴えていますが、それは、その母体が創価学会だからです。彼らの子弟が通う学校が私立学校だからです。結局、公明党も政権の私利私欲のために動いているとしか思えませんね。どいつもこいつもみんな私利私欲のため…自営業の私としては税金払いたくないなあ〜こんな奴らに!!佐川氏の退職金4999万円!

とら | 15:18 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.kohokugakkan.com/trackback/155



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.