塾の先生のつぶやき

<< 官僚VS官邸(官僚の反乱と安倍内閣の横暴) | main | 安倍首相の秋葉原応援演説について >>
国語力を身に着けるには

国語力を身に着けるにはどうすればよいか?

 

当学館では中学生に国語の授業をしていません。よって、国語の勉強の仕方についてよく質問されます。「本をたくさん読んでください。」と言うのですが、当たり前すぎて、現実的でない…「どうすれば子供が本を読むようになるの?」と質問が来そうで…結局、両親が本を読む家庭を築いているかどうか。まずは、本人が本を読むこと!と言ってしまえばことは簡単です。多くの親は自分が読まないのに子どもに押し付けようとしています。

正直に言えば、やはり、赤ちゃんのときから遡らなければなりません。子どもにどれだけの問いかけをしてきたか。絵本を通じてどれだけ本読みを続けたか。さらには、親が俳優のように面白おかしく本読みをしてきたか。本を読むことが楽しいと幼少期に感じれば、一人でに読むようになるのです。その時々の様々な環境の違いで同じ兄弟姉妹でも読む子と読まない子の差が生まれるのも現実です。

やはり、本をたくさん読む子は今までの経験から賢い子が多いと思います。もちろん、学業も優秀でそれなりの大学へ行っています。では、本を読まない子はもう国語力が身につかないのか?否、そんなことはありません。人生経験と読書量を増やせばだれでも能力が身につきます。でも、大人になってからでは少し遅すぎるのです。

ちなみに、先ごろ、中学1年生で英語の検定試験トーイックで満点近くをとった女の子は、単語も熟語も覚えたこともなく、英文法もまともにやってもいませんでした。もちろん、海外経験もありません。では、どうやって英語を身につけたのか?理由はいろいろありますが、一番は何といっても読書量でした。中1生までにすでに1万冊の英語の本を読んでいるのです。1万冊ですよ!普通の日本人でも日本語の本を1万冊読みこなすのは並大抵の事ではありません。要するに「読書百遍意自ずから通ず」(文意の通じないところのある書物も、百回も繰り返して熟読すれば自然に明らかになる)まさに、この言葉通りです。彼女は英語の本が面白いということでひたすら読み続けたのです。実践をした英語の結果でした。

当学館ではこの国語力を身に着けさせるために、小学生から個々人の能力にできるだけ合わせた文章を多く読ませています。1年生からの生徒もいれば、中学受験用の文章を読ませたりもしています。そこで、大切なのは答えをすぐに教えないことです。何回も読んで、自分で答えを導き出すことが本当の読解力を付ける方法です。よく、ヒントをすぐに与えてしまう親や先生がいますが、本当の力を付けるにはそれは意味のないことです。時間はかかりますが、子どもの伸びようとする力を信じて下さい。勉強は早く解けば素晴らしいのではありません。世の中を大きく動かす発見や発明は決して簡単には答えを導き出せません。時間ではないのです。この方法は、どの学年にも通用します。実際、当学館の高校生の英文読解の授業は質より量で、どんどん英文を辞書なしで解かせています。そうすることによって、たとえ単語の意味が分からなくても、英語の勘を養い、英文の意味を想像できる力が培われるのです。

国語力がない、英文が読めないと悩んでいる人たちは、まず、自分にあった問題集を自分の力だけで解くことを奨めます。そして、質より量をこなすこと、毎日毎日解くこと、解けなくても諦めないこと、そして、繰り返すこと。できれば、一つの問題集は3回繰り返すことです。よく現代文や英文解釈の問題は、一度解いたら覚えてしまい繰り返すことをためらう人がいますが、そんなことはありません。何度もやった方が効果は絶大です。

さて、この方法は語学に限ったことではありません。勉強と名のつく物はみんな同じです。ここで、大切な力は「諦めない力」「我慢強さ」「粘り」「継続性」そして「素直さ」です。

最近、偏差値70の慶応大学付属中学校に合格した芦田愛菜ちゃんが何かと話題になっていますが、彼女もやはり読書家だそうです。芸能と勉強の合間に隙あらば本を読むとテレビ番組で話していました。

 

んん〜ん、やはり、国語力は「読書しかない」かなあ?   ごめんなさい。

教育 | 09:33 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.kohokugakkan.com/trackback/140



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.