塾の先生のつぶやき

<< 自己中心的な子供が増えた? | main | 4月12日の統一地方選挙の争点とは? >>
3月7日 説明会で言いたかったこと
説明会で言いたかったこと!まとめ編
 
37日(土)の説明会にお忙しいところ多数参加いただき
有難うございました。
まだまだ話したいことはあったのですが時間の都合で
割愛しました。
要点をまとめるとこんなことを言いたかったのです。
ー己中心的な子供が増えたこと。
 利己的な考え、尊敬する人がいない、親を親と思わないなど
△修慮彊は「甘やかし」であること。
 子供の好きなことばかりさせてきた
 親がすべてにおいて先取り(準備)をしてしまう
子供に我慢することをさせなかった
子供に迎合して、何事も中途半端にしてきた
子供の能力差はほとんどないので、誰でも伸びていく。
い靴し、小学校の時の過ごし方(勉強・友達・遊び・しつけ等)
で将来が決まることも事実。
ゾ学校の時から勉強の習慣がない子を、勉強する子にするには
 時間がかかること。子供はいつ伸びるかわからない。
Δ茲辰董∧拔ができない子の親ほど、我慢し続け、信じ続け
なければならない。「自分の子供は伸びる、できるのだ」と
Г修靴董決して「勉強しなさい」と言わないこと。
 子供の人生を親が勝手に決めつけないこと。
┐△箸蓮∋笋燭繕軌蕕離廛蹐貿い擦討曚靴ぁ信じてほしい。
最近の入試では面接が課され、コミュニケーション能力が
試されている。
そのため、世の中の出来事を親と話し合ってほしい。
試されているのは言語能力です。聞く、話す、書く!
この入試傾向は良いことだと私(当学館)は考えている。
実際に、コミュニケーションが苦手な人が増えており、
 相手に気を使う人も減った。自己中心的な人は、当然
 相手にされなくなる。そして、我慢できない人は何事も
 成功しない。
それゆえ、港北学館では90分の授業で無駄な時間をつく
らないように、自分で教科書を読み、ノートまとめをし、
答え合わせを自分でするスタイルをとっているのです。
つまり、自分の頭を90分間フル活用させることなの
です。
最近の子供はすぐに答えを聞きたがりますが、当学館
ではすぐに答えません。自分で考えさせます。当然
時間がかかりますが、しかし、実力はつきます。
阿海譴鯊海韻譴佗ず、勉強ができるようになり、
実力が身に付きますが、当然、続けなければ何も身に
付きません。「面倒くさい」は禁句なのです。
中途半端に塾を辞めていく生徒がいますが、結局は
逃げているだけで良い結果(知らせ)をもらったこと
がありません。
吋櫂ぅ鵐箸蓮◆岾慳笋鵬ζ擦呂覆ぁ彙脇擦謀慘呂気擦
 ことしか成功はないのです。
欧修里燭瓩法⊃討了纏は我儘を子供に言わせないこと
 なのです。賢くて、たくましくて、我慢強い子に
育てなければなりません。
 
昨日も中3の生徒たちと合格パーティーをしに伊勢佐木町へ
行ってきました。
最初はボーリングで腹をすかせ、焼き肉食べ放題で腹を
満腹にしました。
皆で楽しいひと時を過ごしたのですが、やはり賢い子は、
ボーリングをやっても上手。
食事の時も気が利くのです。
皆で乾杯の前に、ドリンクを先に飲んでしまう子
先輩(コーチや先生)より先に、肉に手を付けてしまう子
皆でガスコンロを囲んで食べるのに、自分の食べたいもの
だけを運んでくる子など
このことは、やはり家庭でどれほど多くの経験をさせて
きたか、多くの人間に触れさせてきたかによるのではない
でしょうか?机の上の勉強や一人読書だけでは、周り人に
協調したり気の利く人間にはなりません。
そうです。家庭力、つまり親力が試されているのです。
 
子育て | 12:38 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.kohokugakkan.com/trackback/118



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.