塾の先生のつぶやき

<< 平等という名の「悪平等」 | main | 親の「ダメ」出しが子供の運動能力や好奇心を奪う! >>
税金の使い方を考えよう!

税金とは何か?もっと真剣に考えよう!

消費税
10%にするかしないかでもめている国会ですが、みなさん

来年(20151.1)から相続税が引き下げられるのをご存知ですか?

現行では財産が5000万円+1000万円×法定相続人の人数でした。

つまり、お父さんが亡くなって、母と兄弟二人の場合。

5000万円+1000万円×3人=8000万円以上の財産を残した家に

税金が課せられていました。

新法では3000万円+600万円×法定相続人の人数になりました。

上の例ですと、3000万円+600万円×3人=4800万円以上の

家庭が対象になります。つまり、課税対象者の数を単純に多くした

のです。そもそも、親が残してくれた財産が何故税金でもって

いかれるのか疑問です。多くの人たちは、法律で決まっているから

とか、世の中で決まっていることだからと言って疑いません。

しかし、それは他人事だからです。現実に自分のことだと分かれば

みなさんも考えるのではないでしょうか?

上の例で考えると、誰もが税金の対象になるのです。一戸建ての

家やマンションは1000万円〜4000万円、預貯金などを含めれば

4000万円を超える人がざらにいると思います。

 

政府(役人)は、国家財政のために死に物狂いで税金をかき集めようと

しています。(自分たちの食い扶持を安定させるために)

税金の対象は誰もが利用するもの、消費するものが一般的です。

これは古代の歴史から行われてきました。たとえば、塩、酒、鉄

などの衣食住に欠かせないもの、また、人頭税など人にも税金が

かけられてきました。(現在の市民税や県民税のようなもの)

このように時の為政者たちは、国家財政のために国民から一番

取りやすいものから税金にしてきたのです。

 

タバコ消費税、酒税、揮発油税、入湯税などなど、数え上げれば

限がないくらいあります。そして、今年、廃止、また延期になった

のがゴルフ利用税、パチンコ税、携帯電話税などです。

みなさん、知っていましたか?現在、第三のビールなどの安価な

アルコールの税金を引き上げようと交渉中です。もちろん、業界

は大反対しています。

 

役人は誰のおかげで生きているのでしょうか?

現代社会は法治国家で、主権在民(国民主権)のはずですが、

主権者の国民は、役人(官僚)に搾取されているのが実際で

しょう。国会議員も役人に左右され、内閣ですら彼らのリーク

を恐れ、いいなりになっています。結局誰が総理になっても

大臣になってもまったく国民のために政治は動かないのです。

行財政改革をやろうとした民主党も官僚たちに蹴落とされました。

安倍首相も公務員改革や建設中心の公共事業にストップを

しないのも彼らの力を恐れているからではないでしょうか?
 

アベノミクスで株価は倍に上昇し、億万長者は100万人を突破

、失業率も改善、来春の学生の就職内定率も上昇したと報道

されました。アベノミクスの経済効果を強調する内容です。

一方でGDPはマイナス、円安による輸入業者や外食産業の

赤字。公共料金の相次ぐ上昇、家計の経済格差の拡大など

お金持ちとそうでない人と二極分化がどんどん進んでいる

状況ではないでしょうか?

 

そんな中の解散総選挙、税金600億円が選挙で消えていきます。

民主党も、維新の会も力不足、役不足、こんな中で国民は

誰に投票すればいいのでしょうか?結局、師走の忙し時期の

選挙となれば、投票率が下がり、公明党や自由民主党など

圧力団体(経団連・連合)の組織票をもつ政党が圧勝するのが

目に見えています。そして、様々な今回廃案になった税金が

多数政党の勢力によって成立していくのです。

 

税金とは何か?

税金の使い方とは何か?

税金は誰のために使うべきか?

未来志向で本気で考えなければなりません。

そして、大企業に勤めているみなさん!
学校、警察、消防、自衛隊、役所のみなさん!
是非是非、税金の使い方やあり方を考え
自分の足元を真剣に考えてから投票してください!

 

※経団連…大企業の経営トップたちの集まり

(首相は、彼らを引き連れ原子力発電を売り込みに行った)

※連合…大企業の労働者組合の集まり

(首相は、来春からベースアップすることを要求した。)

安倍首相はこの時点で根回しをしっかりしている。

 

ちなみに、国の借金は1000兆円を超えました!
もう、借金返済のために借金をしてはいけません。
無駄な財政支出をしてはなりません。

 

改革 | 11:48 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.kohokugakkan.com/trackback/113



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.