塾の先生のつぶやき

<< 「山本太郎議員の処分について」・・・やっぱりね・・・ | main | 東京都知事選で思うこと >>
あけましておめでとうございます。
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
 
今年も元気に訳の分からないことを発信していきます。
 
昨年の自民党圧勝から1年が経過し、アベノミクスやらで、景気が
上向きボーナスが久しぶりにアップし、嬉しい正月を迎えられた
方もさぞ多かったと思います。
未曾有の金融緩和策が外国投資家に賛同され、年末にはバブル
以来の最高値16000円台になりました。安倍総理は年末年始に
あらゆるテレビ番組に引っ張りだこでしたね。
消費税アップ前の駆け込み需要をあてこんだ商戦が激化したおかげ
だと思います。
2020年東京オリンピック招致を決めた猪瀬知事だけが最後に失態を
演じて退いた形の1年の終わりでした。結局、この事件もうやむや
になって、徳州会の医療法人の政治献金の話も潰えますね。
テレビでは、お正月気分でこの事件も吹っ飛んでいます。
のどもと過ぎれば…多くの政治家がビクビクしていたのではない
でしょうか?芋づる式に次から次へ選挙違反の逮捕者が続出か?
猪瀬氏の辞職ですべてがピリオド?検察が本腰を入れるかどうか
注目したいですね。
 
難しいことは分かりませんが、景気が良くなった、良くなるだけで
日本の1000兆円の借金は返済できるのでしょうか?
デフレからインフレになり、物価が上昇すれば借金の額が目減り
する?外国投資家からすれば、日本の国債を持っていれば、
円安ドル高になれば儲かる?
「お金が人を食う」「お金に翻弄される資本主義」
こんな言葉が私の頭の中に去来します。
 
結局、昨年も、今年も、来年も、…いつになったら健全な国家予算
になるのでしょうか?またまた、今年の財政支出が90兆円を超え、
過去最高になる勢いです。財政収入がおよそ40兆円ですから、
赤字50兆円です。こんなことを毎年続けているのです。
この予算を作成しているのが、霞が関にいる国家公務員の皆様なの
です。
公務員改革も中途半端、規制緩和も中途半端、行政改革も
中途半端、行政機関の無駄をなくすために発足したはずの
事業仕分けも今は遠い昔の話になってしまいました。
「なぜ、1番でなくてはいけないのですか?」という蓮方議員の
言葉はもう死語です。
自民党圧勝!アベノミクス!で吹っ飛びました。
でも、借金だけは増え続けます。
借金を増やさない方法、借金を減らす方法はないのでしょうか?
 
いつも、いつも暗い話でごめんなさい。
でも、世の中を正しい目で常に監視することが主権者である
私たちの仕事だと思うから、そして、将来の子どもたちに
明るい社会を残したいから私はみなさんに訴え続けるしかない
のです。そして、そういう正しい心と正しい批判力を子ども
たちに身につけて欲しいのです。そのためには、現実、現状を
知ることなのです。うわべだけの楽しさやきらびやかな生活
に目を奪われがちの世の中ですが、その中で何が本当で、何が
間違っているのかを見抜く力を養っていかなければなりません。
そうしなければ、盛者必衰の理になってしまうからです。
 
とら | 06:50 | - | trackbacks(0) | - | - |
http://blog.kohokugakkan.com/trackback/105



CALENDER
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECOMMEND
LINKS
PROFILE
MOBILE
qrcode
OTHERS
Search this site.